格安航空券の人気が高まっている理由

格安航空券の人気が高まっている理由についての情報をまとめていきます。

大手の航空会社の航空券と単純に比較をしてはいけないのが格安航空券

time 2016/07/22

大手の航空会社の航空券と単純に比較をしてはいけないのが格安航空券

大手航空会社のレガシーキャリアも早期予約をすることで格安航空券になることはありますが、その多くはLCCを指します。LCCとレガシーキャリアはよく比較されますが、あくまでも選択肢としてみるものであり、比較するべきものではありません。

同じ航空会社と考えると、利用者にとって先入観を与え、本来のメリットである格安航空券のメリットがかすむことにもなりかねません。

比べてはならない航空会社

基本的にサービスが違いますので、レガシーキャリアとLCCを比べても意味がありません。レガシーキャリアは徹底したサービスと目的地まで運ぶ役割があり、LCCは格安航空券で目的地まで運びます。

ただ共通しているのは安全に輸送することです。サービスが必要か?また安さを代償にしてサービスを犠牲にするのか?といった見方をすることもできます。

選択肢が増えたメリット

安く目的地まで行くことができれば、あまりサービスは気にしない人もいるでしょう。そんな方はLCCの格安航空券のメリットを十分に感じることができるはずです。

逆に徹底したサービスこそが航空会社の役割と考える人は、LCCは合わないことを意味します。このような見方をすることで格安航空券の価値を見出すことができるでしょう。

航空会社の選択肢が増えたことは、利用者にとって喜ばしいことです。自分の選択によって安いチケットを入手できるのはメリットになるでしょう。

ただ知らないとその安さを実感できないのがLCCです。特に初めてLCCを利用するときは、レガシーキャリアと比較しないで別会社と定めることも大切です。

比較せずにあくまでも選択肢が増えたと見るようにしましょう。安く飛行機に乗りたい人にこそ、LCCの存在価値がわかります。