格安航空券の人気が高まっている理由

格安航空券の人気が高まっている理由についての情報をまとめていきます。

格安航空券のトラブルについての情報は事前に把握しておいた方が良いよね

time 2016/07/14

格安航空券のトラブルについての情報は事前に把握しておいた方が良いよね

格安航空券だからこそのトラブルもあります。大手航空会社であれば、なんとかしてくれる事態ですが、格安航空券を提供するLCCはそれができないことが多く、だからこそ不満が募る原因になっています。

しかしそのようなことも省いているからこそ、格安航空券が存在していることを認識しなければなりません。LCCにありがちなトラブルについてみていきましょう。

遅延や欠航時のトラブル

日本は治安が安定していますので、そのようなことは少ないですが、情勢が不安定である地域ではトラブルによって空港閉鎖ということもあります。

また日本でも起こることですが、機材トラブルによって遅延や欠航がおきることもあります。そんなときレガシーキャリアであれば、その後の手続きや欠航の場合ホテルの手配までしてくれますが、LCCは基本ないと思ってください。

翌日の自社振替便や払戻しで対応させられます。ただし遅延や欠航をしたことを軽視しているわけではありません。LCCの限界がそこになりますので、レガシーキャリアと比較しないようにしましょう。

地方空港は顕著に感じる

特に地方空港はトラブルが起きてしまうと、現地で1日過ごさなければならなくなることが多いです。払戻しをして他の空港会社の便を利用する手段もありますが、キャンセル待ちになることもあり、都合よく地方空港から脱出できなくなることがあります。

レガシーキャリアであれば、きちんと対応してもらえますが、LCCにはそれがないことを確認しておきましょう。格安航空券のLCCを利用する場合、トラブルが起きたときは基本自分で解決しなければなりません。

それができない人はLCCを利用するべきではないともいえる問題です。利用者の安さに対する理解が求められます。